10/21から流星群の時期に入ります! | コテージ&ペンション NANJA MONJA(なんじゃもんじゃ) 

NEWSお知らせ

10/21から流星群の時期に入ります!

10月下旬に入り、流星群が多くみられるシーズンとなりました。写真は、当館パークコテージから、一般的な一眼レフカメラを使って、特に特別な機材を使わず、「手持ち・手動で」撮影したものです。11月中に長く見学できる「しし座流星群」を撮影したものです。小さく流れ星が写ってます♪

10月中には、星空を満喫するために必要な機材等(屋外用エアベットやひざ掛け、ホットドリンク)がセットになった「星空プラン」を準備中です。星空プランへの変更は、3日前まで承りますので、まずはお部屋のご予約をお願い申し上げます。

都心から75分の立地で、コテージの目の前で、これだけの星空をお楽しみ頂ける場所は、数多くないと自負しております。どうぞ千葉・九十九里、NANJA MONJAにお出かけください。

 

【2017年度の星空・流星群カレンダー】

◎10月21日(土)オリオン座流星群が極大

オリオン座流星群は極大の前後4-5日間(10/16~10/26)楽しむことができる。1時間に3-5個程度。月あかりの影響が少なく、今年は条件が良い。極大時間は21日の20時頃なので、天気さえ良ければ、お夕食後に出会えるかもしれない。
10/19(木)空室状況
10/20(金)空室状況
10/21(土)空室状況 (極大を観察)
10/22(日)空室状況
10/23(月)空室状況

◎11月18日(土)しし座流星群が極大

しし座流星群は極大の前後2-3日間(11/15~11/20)楽しむことができる。18日の午前1時(17日金曜日25時)が一番の見ごろ。1時間に3-5個程度。しし座流星群は中規模の流星群ですが、方角に関係なく、安定的に見学できる流星群のひとつ。月明かりの影響が少なく、天気さえ良ければ、肉眼でも十分楽しめる。
11/15(水)空室状況
11/16(木)空室状況
11/17(金)空室状況 (極大を観察)
11/18(土)空室状況
11/19(日)空室状況
11/20(月)空室状況

◎12月14日(木)ふたご座流星群が極大

日本の三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」。長年ここにすむ私は、天気さえ良ければ、屋外を歩いているだけで「あれ?流れ星??」と感じることができる。極大の頃には1時間で30個程度、条件さえ合えばそれ以上は出会えるでしょう。
極大は14日16時頃ですが、この時間では見学できないので、最適なお日にちは12月13日22時~26時の頃です。ご宿泊日のおススメは、12月13日、14日となります。前後2-3日(12/11~16)も方向に関係なくお楽しみ頂けるようです。
12/11(月)空室状況
12/12(火)空室状況
12/13(水)空室状況 (極大を観察)
12/14(木)空室状況
12/15(金)空室状況
12/16(土)空室状況

◎1月3-4日しぶんぎ座流星群

ふたご座流星群同様、日本の三大流星群のひとつ。1月3日から観察できます。今年は満月に近いようで、月の影響を受け、あまり見られない可能性があります。

九十九里浜での日本で2番目に早い初日の出、成田山新勝寺に渋滞を避けて初詣、夜は日本3大流星群を観察できる。という観光ルートがおススメです。
1月3日(水)空室状況
1月4日(木)空室状況
1月5日(金)空室状況

携帯カメラでの撮影は?とご質問頂きますが、私自身は携帯カメラでキレイな星空を撮影できたことはありません。また、一眼レフのカメラでも撮影できる保証はできません。ちょうど撮影ポイントに流れ星が通るか?がポイントとなりますので、ご理解ください(満天の星空は、天気さえ恵まれれば撮影できます)。

格好については、夜はかなり冷え込みます。星空がみえるということは、曇りの日より寒くなります。また、澄んだ空気ですので、皆さまのお話声もより遠くまで届いてしまいます。防寒着をお持ちになり、周りのお客様へのご配慮をお願いし、この時期だけの自然美をお楽しみください。